カンムジの練習は毎週土曜日の朝、10時から正午まで年末年始の一回を除いて「年中無休」です。

ですから演奏会の翌週でも次回演奏会に向けての練習が始まります。というわけで、今日の練習からカンタータ80番の練習が始まりました。

次回の演奏会は来年、2017年の9月か10月に行う予定ですが、2017年はルターが「95か条の論題」をヴュッテンベルグ教会の扉に貼りつけた宗教改革元年から500周年にあたります。「神はわれらの砦」はルターが作曲した数多くの讃美歌の中でもとりわけ有名なものですが、バッハはこの曲をもとにカンタータ80番を作曲しました。合唱、デュエット、ソロと様々な形態の曲が7曲組み合わせさってできています。

カンタータ80番で合唱団の出番は第1曲の長いフーガ合唱曲と第5曲・第7曲のコラールです。今日の練習はコラールの2曲を取り上げました。コラールはちょっと聴いただけでは簡単に聴こえるのですが、正確に歌うのはそれなりにしっかりした技術が必要です。今日の練習ではニ長調の音階を何度もしましたが、このコラールの旋律がニ長調の音階を正確にこなすことできちんと歌えるようになることが分かりました。

あとは一人一人が(隣の人に頼ることなく)自主性をもって歌うことでアンサンブルとしての輝きが出てきます。今日の練習の締めくくりは自分の隣が自分と違うパートとなるようにバラバラに立って歌いました。自分がしっかりしていないといけないのでこれは良い練習になります。

来週からは長大なフーガの第1曲を練習します。4年前の第21回演奏会で演奏しているのですが、初心に戻って取り組みたいと思います。

2016/09/25 22:59

〈合唱団員随時募集中〉

新規メンバーを募集中です!

パートは問いませんが、特にテノール、バスが不足しています。

入団にはオーディションはありません。合唱の経験がなくても大丈夫です。詳しくは「入団のご案内」をご覧ください。

見学をご希望の方は事務局までご連絡ください。

練習:毎週土曜日 10:00〜12:00

日本基督教団巣鴨教会(→MAP

03-3990-3686